(肉用牛経営者対象)  

 畜産協会では、経営診断・分析が自分で出来る「経営分析システム」と生産管理・飼料管理をサポートする「肥育農場管理システム」のソフトを無料で提供しております。(但し、インターネット通信料等は自己負担になります。)

   「経営分析システム」について

  あなたの伝票などから分析ソフトを使って経営管理が行えます。経営分析結果や追加投資の検討システム、短期・長期のシミュレーション等、経営に関する有益な情報が得られます。


・ 月別収支の状況
・ 借入金台帳
・ 生産費用の損益
・ 貸借対照表と負債の状況
・ 年間収支           等 
(青色申告などの申告書にも対応しています。)

  「肥育農場管理システム」について


 トレーサビリティーJAS規格で重要視されている給与飼料に関する管理が行えます。また、飼養牛、出荷牛の生産コスト管理が行えます。
  ・ 棚卸表
  ・ 生産コスト明細書
  ・ 出荷予定頭数一覧表、出荷予定牛一覧表
  ・ 給与集計表
  ・ 飼料在庫管理表
  ・ 出荷月報               等

 また、大家畜畜産経営データベースに加入すると、次のようなサービスも受けられます。
  ① 経済データの配信(繁殖、肥育農家)
  ② 個体識別データの配信(繁殖、肥育農家)
  ③ 個体識別+枝肉格付けデータの配信(肥育農家(出荷農家))
  ④ 肉用牛枝肉情報データの配信(肥育農家)
  ⑤ 肉用牛経営実態調査の分析システムの提供
  ⑥ 分析システムのバージョンアップ
  ⑦ 生産者リストの表示(了承している農家のみ)
 ※「経営分析システム」「肥育農場管理システム」を利用するためには、大家畜畜産経営データベースに加入する必要があります。加入するためには、申請書の提出が必要です。また、パソコンのない方でも加入できます。興味のある方は、まず畜産協会までご連絡下さい。

【連絡先】
青森県畜産協会 経営支援部  鈴木 まで  
TEL 017-723-2775
E-mail info@aomori.lin.gr.jp

 

       酪農経営データベースも見る

Copyright(C)2013 一般社団法人青森県畜産協会 All Rights Reserved