肉用牛肥育経営
上北地方 : 東北町
 
キーワード 概 要
大規模発酵堆肥舎
食品残渣、し尿処理ケーキも処理できる大規模強制発酵堆肥舎
 
設置事業概要
設置年度
平成12年度
事業名
なし
面 積 1,893㎡
事業費
(㎡単価)
140,000千円
(73,957円/㎡)
施工業者名 (株)岡山建設
(連絡先) 上北郡六ヶ所村大字倉内字
芋ヶ崎324-2(0175-74-2325)
位置図
経営の概要
住 所 上北郡東北町字ガス平1505
氏 名 岡山牧場(岡山セツ)
電話番号 0175-68-2311
頭 数 肥育牛1,666頭
飼料面積
放牧地4ha
堆肥利用
施設機械
スクープ型攪拌移送機
 
設置コメント

家畜のふん尿だけでなく、周辺の野菜生産農家から発生する野菜残渣、さらには下水汚泥等を開放スクープ型発酵施設で堆肥化し、廃棄物の再生利用を図っている。堆肥生産量 15,000t/年

 
堆肥の流通利用状況
自家利用
大部分を道路法面緑化基盤材として販売。
副資材の種類 バーク   (近県から無償で引取って搬入し、牛舎用敷料として使用)
生産堆肥の成分 実施している。    水分50.5%    C/N比17.0
堆肥の流通先、
販売単価等
道路法面緑化基盤材として建設業者等に販売
 
堆肥利用コメント 
優れた堆肥化技術を駆使し、また、実際に製品として販売しているため、完熟で臭いも少なく良質な堆肥となっている。当該地域で盛んな野菜生産から生じる残査や浄化センターから発生する下水道汚泥等も同時にリサイクルしながら、積極的に販路の拡大をめざしている。
 
堆肥化施設外観
鉄骨造り。    
屋根やかべは日光をたくさん取り入れ、
堆積物表面からの水分蒸発を促進す
るよう半透明部分が多くなっている。
 
堆積化施設内部
発効槽は間口7.5m×高さ2mが2槽
1日投入量は30m3×2槽。
投入から3週間で堆肥化を行っている。
 
スクープ型攪拌移送機幅2.5mのスクープが1日に12時間かけて合計6往復し、堆肥は1日に2m移動する。
*