肉用牛肥育経営安定特別対策事業

肉用牛肥育経営安定特別対策事業(牛マルキン事業)とは】

 肥育牛を飼養している契約農家を対象に、肥育牛1頭当たりの粗収益が生産費を下回った場合に補てん金を交付する事業です。(四半期毎)

※牛肉・稲ワラからの暫定規制値等を超えるセシウム検出に関する肥育経営の支援対策として、肉用牛肥育経営安定特別対策事業の平成23年度第2四半期以降の補填金から、月ごとに支払う方式としています。

※平成26年度より、補填金単価の算定にあたって利用する配合飼料価格安定制度の変更に伴い、平成26年4月に販売された交付対象牛から、四半期の最終月以外に販売された交付対象牛については、肥育牛補填金を概算払で行うこととしています。

 補てん金発動情報 

H30.4月期(H30.6.12公表)

 【牛マルキン事業1頭当たりの補填金交付単価(概算払)】

 
肉専用種
交雑種
乳用種

4月期

56,800円/頭

34,200円/頭

5月期

6月期

     ※()内は概算払単価

 

   平成30年4月から、生産者積立金単価が変更になりました。

 

[マルキン事業の生産者積立金単価(H30年度)]

品種
積立金単価(1頭あたり)
肉専用種
5,000円
交雑種
13,000円
乳用種
11,000円

[マルキン事業の生産者積立金単価(H29年度)]

品種
積立金単価(1頭あたり)
肉専用種
6,000円
交雑種
19,000円
乳用種
22,000円

(A3版)   (A4版)

 

報告書     報告書

報告書     報告書



 

Copyright(C)2013 一般社団法人青森県畜産協会 All Rights Reserved