死亡牛事業

牛疾病検査円滑化推進対策事業(死亡牛検査円滑化推進対策事業)
補助事業のしくみ

96ヶ月齢以上の死亡牛に対しBSE検査を円滑に推進するため生産者に対し輸送費・処理費・ 保管料の一部を補助しています。

検査、処理などに必要な事項

  1. 死亡牛処理整理票(5枚複写)各農協、各地区協議会、輸送業者に整備
  2. 死亡牛届出書(県知事あて)を各家畜保健衛生所へ提出(獣医師か牛の所有者)
  3. 独立行政法人家畜改良センターへTEL、FAX、パソコンにより届ける
輸送業者 (有)青和 0176-56-4881 上北郡七戸町字貝塚家丿前11-4
化製処理業者 三共理化工業(株) 0178-52-6106 八戸市大字市川町字下揚45-60
牛の検査材料保冷施設     上北郡野辺地町枇杷野51-1

平成30年度 
死亡牛緊急検査処理円滑化推進事業 実績頭数

単位:頭
30年
4月
30年
5月
30年
6月
30年
7月
30年
8月
30年
9月
30年
10月
30年
11月
30年
12月
31年
1月
31年
2月
31年
3月
36 75 50 43 83 46 61 63 59 67 39 58
累計 36 111 161 204 287 333 394 457 516 583 622 680
更新履歴