肉用子牛生産者補給金制度とは、肉用子牛の平均売買価格が保証基準価格を下回った場合に、その期間中に販売または自家保留した肉用子牛に対し、生産者補給金が交付される制度です。

図:保証基準価格
 補給金制度パンフレットH28年4月版(PDF)

  
 

制度の加入

 加入手続きはいつでもできますので、農協などを通じて都道府県の畜産協会等と「肉用子牛生産者補給金交付契約」を結んで下さい。
 法人であっても一定の条件を満たせば加入できます。
(一社)青森県畜産協会 価格安定・衛生課
TEL:017-718-3809 にお問い合わせください。

生産者積立金・生産者負担金

(単位:円/頭)
区  分 黒毛和種 褐毛和種 その他の
肉専用種
乳用種 交雑種
生産者積立金 1,200 4,600 12,400 6,400 2,400
負担内訳 (割合)
国(機構)(1/2) 600 2,300 6,200 3,200 1,200
県(1/4) 300 1,150 3,100 1,600 600
生産者(1/4) 300 1,150 3,100 1,600 600
※ 平成27年7月1日個体登録分より適用。

平均売買価格・補給金単価

○平成28年度第3四半期(10 ~ 12月)

(単位:円/頭)
区  分 黒毛和種 褐毛和種 その他の
肉専用種
乳用種 交雑種
保証基準価格 337,000 307,000 220,000 133,000 205,000
合理化目標価格 280,000 257,000 149,000 90,000 147,000
28年度第3四半期 平均売買価格 849,200 829,900 372,500 208,600 417,900
補給金単価 - - - - -
補給金交付単価(履歴)

  申込書様式   報告書様式
  申込書鑑   報告書鑑

  変更届様式